健康的に太れる漢方薬はあるの?その漢方薬の成分は安全?飲み合わせで気を付けることって?

漢方薬を飲むことで、健康的に太れる体質に変えていくことは可能です。なぜなら、食欲増進や胃腸の不調を改善する作用のものがあるからです。ただ、成分によっては飲み合わせに注意が必要になることがあります。

そもそも太れないのは主に胃腸の不調が関係しており、食欲が減ったり消化不良を起こしてしまうことが原因になります。しかし、漢方薬を飲むことで健康的に太れる体質に変えていくことは出来るでしょう。

たとえば、「六君子湯(リックンシトウ)」などがおすすめです。これは、消化不良などで食べると胃が痛くなったり、腹痛が感じたりする方に効果があります。

そして、成分も「四君子湯」と「二陳湯」という二つの漢方薬を組み合わせてつくられたものになります。つまり、自然の生薬が原料なので、安全性は高いといえます。

しかし、安全性が高いといっても副作用が無いわけではなく、アレルギー症状や偽アルドステロン症と言って、高血圧やむくみ、低カリウム血症が起こることが報告されています。また、飲み合わせも甘草を含む漢方薬と一緒に併用すると、偽アルドステロン症が起こりやすくなるので、注意が必要です。

このように漢方を飲むことで健康的に太れる体に変わっていくでしょう。また成分も自然のものなので安全性も高いです。ただ、飲み合わせなどで注意が必要でしょう。

太れる 漢方 健康的

健康的に太るにはコレがおすすめ!管理人のイチ押し商品を知りたい方は、こちらへどうぞ!

管理人のイチ押し商品
太りたい 女性 顔

関連記事

コメントは受け付けていません。