太るメカニズムは男性と女性でも違いがあるの?男性ホルモンや女性ホルモンの量によって体型にどのような違いが出やすの?

一般的には、男性よりも女性のが太りやすい傾向があります。これは、ホルモンの影響もあります。
寧ろ、ホルモンの分泌によって性と言うのは決められますから、体型を作るのもホルモンの働きによるものと考えても良いでしょう。

女性は、男性と違って、子供を産むという大事な役割があります。
この役割を果たすには、自分の体を守らなければなりません。
その為、脂肪を蓄えようという働きが体の中で行われて、結果として太りやすくなります。

実際に、男性に女性ホルモンを注射すると、太る傾向になります。
それ程までに、太りやすいということです。

特に顕著に表れるのが、妊娠をした時です。この時、ほんの少しの量でも太るメカニズムは女性が体が子供を守り、育もうという働きが行われるからです。
体型を変える事によって、胎児を守ろうという人が持っている素晴らしいメカニズムによるものです。

逆に、女性に男性ホルモンを注射した場合、体型の変化として表れるのが、筋肉がつきやすくなり、痩せやすくなります。
このメカニズムによって、太る、痩せるという働きが行われます。

性の違いによる体型の変化もありますが、日々の生活習慣でも体型は変わってきますので、目安にしてみてください。

太る メカニズム 男性

健康的に太るにはコレがおすすめ!管理人のイチ押し商品を知りたい方は、こちらへどうぞ!

管理人のイチ押し商品
太りたい 女性 顔

関連記事

コメントは受け付けていません。