痩せすぎの原因は男性と女性でも違うの?男性ホルモンと女性ホルモンの量は、痩せすぎとどのような関係があるの?

痩せすぎで悩む方は男女問わず多くいますが、実はその原因は男性と女性では違い、ホルモンの分泌量が関係していることもあります。

まず、痩せすぎの原因として、男性にも女性にも可能性として考えられるのが消化酵素の作用低下です。
人は食べ物を食べると、様々な消化器官を経るごとに栄養素が体内に吸収されやすいよう消化酵素によって分解されて、効率よく吸収することができます。
しかし、この消化酵素が上手く働かなくなると栄養を十分に吸収できないため、いくら食べても痩せ体型のままなのです。

そして女性の痩せすぎの原因として意外に多いのがホルモンの分泌量の減少です。女性ホルモンには男性と違い、丸みのある体つきにする効果があります。
しかし、睡眠不足や食生活や生活習慣の乱れが続くとホルモンの分泌量は減少してしまいます。そのため太れない痩せ体質になってしまうのです。

このような場合は減少した分泌量を増やすように生活習慣を見直したり、ホルモン治療を行うと効果的です。

このように男性と女性では痩せすぎの原因は違います。そのため、効果的に太るためにはまずは原因をきちんと突き止めて、それに対する改善策や治療法を行わなければいけません。

痩せすぎ 原因 男性

健康的に太るにはコレがおすすめ!管理人のイチ押し商品を知りたい方は、こちらへどうぞ!

管理人のイチ押し商品
太りたい 女性 顔

関連記事

コメントは受け付けていません。