細すぎの人が食べても太らない原因は胃腸の働きや胃下垂が原因になっていることも!?太れない原因なりえる病気にはどのようなものがあるの?

一般的に見て細すぎの人は胃腸の働きが活発過ぎていたり胃下垂が原因で太れていないという事もあります。胃下垂が原因でないのに太らないや細すぎと言われるのは嫌ですよね。
また太らない病気としてはセリアック病などが挙げられます。

セリアック病とは、小麦やライ麦と言った麦類に含まれるグルテンが原因となって引き起こされる病気で、グルテンが影響し小腸の機能が損なわれてしまい食物の栄養を摂取出来ず、栄養失調の状態になってしまうという自己免疫疾患の胃腸の病気です。

症状としては慢性的な便秘や下痢、腹痛、消化管の痛みやむかつき等の胃腸系のものや、貧血や骨粗鬆症(こつそしょうしょう)、さらには不妊や流産の原因があります。その他成長期の場合成長の阻害となる事も。

治療方法として、食事療法をオススメします。それはグルテンの入っていない食材だけを食べるというものです。グルテンの入っておらず、手に入りやすい食材を例に挙げると白米や玄米、とうもろこしやじゃがいもがあります。

私の友人がこれを一ヶ月ほど続けたところ、それまで全く太れなかったのが夢だったようにもりもりと体重が増加し、最終的には始める前+3キロ増。外見は別人の様に肉付きが良くなり丸々としています。
あなたも細すぎで胃下垂でなく太らないと言うなら試してみては?

太らない 原因 細すぎ

健康的に太るにはコレがおすすめ!管理人のイチ押し商品を知りたい方は、こちらへどうぞ!

管理人のイチ押し商品
太りたい 女性 顔

関連記事

コメントは受け付けていません。