太りたいと悩むガリガリ体型の人が太れないのは病気の可能性もあるの?病気の場合どのような病気が考えられる?病院に行く場合は何科に行くべき!?

ガリガリ体系で太りたいのに太れない人が病気を疑い病院へ行く時、何科を受診すれば適切でしょうか。
結論から言うと、答えは消化器科です。

太りたいのに太れない人の場合、消化器系に問題を抱えているケースが多く見られるからです。
例えば、消化した食べ物の栄養を吸収する小腸に無数に存在する「柔突起」という器官が普通の人よりも短い場合、小腸の表面積が小さくなるので吸収率が悪くなります。
結果として人と同じだけ食べてもガリガリ体系になってしまうのです。

また、意外なところでは小麦アレルギーである可能性があります。
厳密に言うと病気とは異なりますが、病院で受診することで改善できる可能性があります。

この場合何科にかかるかというと、消化器科かアレルギー科です。
小麦に小腸が反応することでアレルギー反応を起こし消化吸収率が低下します。通常のアレルギーのように、発作による自覚症状がないため発見が非常に難しいケースです。

日常生活を送る上で、小麦が含まれる製品を口にしない事の方が稀ですから、食事を工夫することで回避するのは現実的とはいえません。
やはり病院に行き、医師に相談するのが適切です。

以上のことから、太りたいと悩むガリガリ体系の人が病気を疑った場合、何科に行くべきかというとまずは消化器科という結論になります。

太りたい ガリガリ 病気

健康的に太るにはコレがおすすめ!管理人のイチ押し商品を知りたい方は、こちらへどうぞ!

管理人のイチ押し商品
太りたい 女性 顔

関連記事

コメントは受け付けていません。