太りたい方向けの筋トレ方法|筋肉をつけたい場合の効果的な食事

太りたい 筋トレ
太りたい人が筋トレをする場合、どのような方法が効果的なのでしょうか?

今回は、太りたい人が筋肉をつけるための効果的な筋トレ方法、太りたい場合に食事やプロテインなどをどのように取り入れたらいいのか?について解説します。

また、太りたい男性や女性向けのおすすめの筋トレの仕方についても説明していますので、参考にしていただけると嬉しいです。

太りたい人向けの筋トレにはどのような種類のトレーニング方法があるの?筋トレのやり方って?

太りたい 筋トレ 方法
筋肉を付けるには、ただ闇雲に筋トレし続けてもいけません。効率よく計画的にトレーニングして初めて効果あります。
それでは、どんな方法でどんなやり方をすればいいのでしょうか?

筋肉を付けて太りたいなら速筋を鍛えるべきです。
では、どのようにトレーニングすればいいのかですが優先的に鍛えるべきは大筋肉群です。

太りたいなら、太もも、背筋、胸筋です。この3種類を徹底して大きくする事で、他の部分の筋肉もつられて大きくなりやすくなります。
太りたいのであれば筋トレは何種類も行わず数種類でOKです。以下の方法を実行してみてください。

まず、太もものトレーニングは、スクワットです。基本はゆっくりと行うことです。
やり方は、5秒で腰を下ろして2秒ほど静止して、また、5秒で立ち上がる。10回を2~3セット行いましょう。

次は、背筋です。こちらは懸垂で鍛えます。手は順手で行います。
やり方は、ゆっくりと上がりバーに顎を付けます。またゆっくりと下げます。これを4秒に1回行います。一般の人なら3回もできればいい方でしょう。

最後に、胸筋の筋トレです。
こちらは腕立て伏せをします。腕を肩幅以上に開いて、スクワットの同様に5秒でゆっくり行いましょう。10回を目安に2~3セットです。

太りたい人はこの3種類の方法を重点的に筋トレしてみてください。

太りたい場合にはどのような筋トレがおすすめなの?痩せすぎで筋肉をつけたい人の筋トレ時の注意点って?

太りたい 筋トレ 筋肉
痩せすぎていて太りたい人の筋トレの注意点は筋肉をつけたい部分を中心に筋トレを行うと良いです。
全身を三か所に分けて、大胸筋、広背筋、脚部に分けて三日のローテーションで筋トレを行い筋肉をつけたい部位を鍛えます。

注意点はローテーションなので、その日はその部位の筋肉しか鍛えません。

大胸筋はベンチプレス、ダンベルプレス、のフローウェイトを中心にマシンも使うと良いでしょう。
大胸筋に関連する、上腕三頭筋も併せて鍛えると太りたい願望が叶うでしょう。

広背筋は、ラットマシンやチンニングを応用します。
背中に関連する三角筋や上腕二頭筋も鍛えると痩せすぎのイメージが消えます。

脚の筋肉はつけたいと思う人が少ないですが筋トレで太りたいなら必須です。
スクワットで大きな部位を鍛えて、カーフレーズマシンでかかとを、レッグエクステンショマシンでも鍛えましょう。

これらのトレーニングの注意点は一部位を集中して行い、トレーニング中はその部位に意識を集中することで効果がさらに高まります。
また、トレーニングしたら必ず休息日を設けて筋肉を休ませて下さい。
これにより、疲労させて、復活すること、超回復で痩せすぎが解消されパンプアップされた体になれます。

太りたい人の筋トレ方法は、男性や女性によっても変わるの?男性と女性の筋肉の付け方の違いって?

太りたい 筋トレ 女性
何をしても太れない、また太りたいからといって食事量だけを増やしても思うように太れないという悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。
痩せ型の人が太るためにはバランスのよい食事を摂ることはもちろんですが、それに加えて、太りたいなら筋トレをすることも必要になります。

筋トレというと中には少し敬遠してしまう女性も少なくはないのですが、トレーニングをしたからといって男性のボディビルダーのように筋肉隆々にはなりませんし、ハリウッドスターや芸能人、モデルなどもそのスタイルを維持するために必ず行っているものです。

男性と女性の筋トレ方法の違いは回数にあります。
男性の場合は10回の反復運動が限界の重さを1セットとしますが、女性の場合は15回~20回の反復運動が限界の重さを1セットとするという違いがあります。

男性は10回を1セットとすることで筋肥大を目指せますが、女性の方で太りたいという人は15回を目安にトレーニングを行うようにします。
また、男性にも女性にもいえることですが、太りたいのであれば各部位のトレーニングは3セット行うようにします。

トレーニングのフォームや時間などは男女とも違いはないので、この回数を目標にしてトレーニングを行うと良いでしょう。

太りたい、ガリガリ体型の人に効果的な筋トレってあるの?筋肉質になるために必要な栄養素って?

太りたい 筋トレ 効果的
太りたいガリガリ体質の人に効果的な筋トレと、筋肉質になるための栄養素はいくつかあります。

まずガリガリの原因を栄養素で補うところから始めましょう。
痩せているという事は摂取している栄養と代謝していくエネルギーのバランスがとれていないという事です。
これから筋トレをして筋肉質な体型を作るわけですから、さらに運動量が増える事になります。それを補う栄養素を多く取り入れる必要があります。

基本的に筋肉を構成しているのはたんぱく質です。その為筋トレで筋肉質な体型になりたい場合は良質なたんぱく質を多く摂取する必要があります。
鶏むね肉、ささみ、牛肉豚肉の赤身、マグロ、カツオ、その他魚介類、豆類などに加え、プロテインドリンク剤なども補助的に必要となってきます。

太りたいといってもおかしや脂質の多い食品を多く摂取すると筋肉ではなく、脂肪になってしまいますので、注意が必要です。

また、痩せている方の場合は炭水化物も積極的に取り入れた方がより効果的です。
ガリガリを脱出して効果的に太りたいのであれば、筋トレ前に炭水化物を摂取し筋肉の中からグリコーゲンが出て行くのを阻止し、筋トレ後にはプロテインなどを摂取しましょう。

より筋肉質な体型を目指すのであれば、太ももや大胸筋などの大きな筋肉を鍛えることから始めるのがお薦めです。

太りたい人におすすめの筋トレって?口コミや評判でも人気の高い筋トレ方法を紹介!

太りたい 筋トレ おすすめ
太りたいと考えている方におすすめの筋トレ方法があり、口コミや評判でも人気の高い方法があります。

太りたいと考えている方が筋トレを始めた場合に、間違った方法でトレーニングを行ってしまうと逆に筋肉を傷めつけてしまうだけになってしまう危険性があります。
したがって、太りたい方がまず初めに行うべきおすすめ筋トレは大胸筋を鍛える腕立て伏せと、太ももの筋肉を中心に下半身を鍛えるスクワットです。

この二つの部位に共通しているのは、体を支えるなかでも比較的大きい筋肉であるということです。
これらのトレーニングは口コミや評判でも人気が高い方法になります。なぜなら、これらのトレーニングは自重トレーニングと呼ばれるものであり、特殊な器具を使わずとも始めることができるからです。

太りたい方が筋トレを始めていきなりジムの器具を使ってトレーニングを行ってしまうと、体への負荷が大きすぎてうまく体を大きくすることはできず、かえって逆効果になってしまいます。
また、お金をかけずにトレーニングを始めることができるのも人気の秘密です。

このように、口コミや評判でも人気の高いおすすめの太りたい場合の筋トレ方法を継続していくことによって理想の肉体を手に入れることができます。

太りたい人が筋トレをして筋肉をつける場合、食事にも気を使うべき?太りたい人におすすめの食べ物やレシピって?

太りたい 筋トレ 食事
太りたいためには、筋トレで筋肉をつける、食事や食べ物のレシピが大事です。
人間の体は、食べ物次第で大きく成長していけると言われます。食事は、太りたい人にとって含まれている成分を知る事で変化が行えます。レシピや食事は、たくさん食べる事より、栄養のバランスが取れた食べ物が太りたい人に効果的です。

まず、細い人の体は、脂肪が少ないため体脂肪が付きやすい食品を摂る事が大事です。
そして、不規則な生活や食事を取るより、健康的に体重を増やす事を意識します。

筋トレをして体脂肪や筋肉をつけるには、炭水化物を多く摂る必要があります。
炭水化物は、糖質と食物繊維であり体を作る代表的な食べ物です。該当するのが、白米、パン、餅などが挙げられて体のパワーに繋がります。
全体的な栄養価が高く、その中でも糖質が多く含まれる食品となると、白米がベストです。

白米は、日本人の主食であり、多く食べていくことも可能です。魅力の一つに、安く買える身近な食品であるために食事に欠かせない食べ物です。

白米は、筋トレをした後に多く食べる事で効果、吸収されていく食材です。レシピも多く、丼ぶりご飯、釜めし、焼き飯などいろんな食べ方が行えます。
筋肉をつけるために、白米はしっかりと食べて規則的な生活を送りましょう。

太りたい人が筋トレをしながらプロテインを飲む場合、どのような飲み方がおすすめ?トレーニング前や後など、プロテインを飲むタイミングって?

太りたい 筋トレ プロテイン
ガリガリで太りたい人が筋トレをしながらプロテインを飲むなら、飲むタイミングや飲み方に気をつけると効果的です。

まず、筋トレをすると筋肉を消費してしまうので、筋肉質な体質にするためには筋肉を落とさないようにプロテインを飲まなければいけません。
太りたい場合に飲むタイミングとして効果的なのは筋トレの前後一時間です。トレーニング後、すぐにプロテインを摂取することで筋肉の減少を防ぐと共に疲労回復効果も期待できます。

また、飲み方として太りたいなら糖質を一緒に摂ると効果的です。バナナなどと一緒に摂ると糖質も体内に吸収されやすくなるので、太りやすくなります。

太りたい方に効果的な飲み方として就寝2時間前に飲むのもおすすめです。
人は寝ている間に成長ホルモンの分泌量が増えて、体のダメージを修復したり成長させることができます。そのため就寝前に飲むとエネルギーが体内に蓄えられ、太りやすくなるのです。

このように太りたいなら筋トレをしながらプロテインを飲むことで、効果的に体を大きくすることができます。
そしてさらに効果を上げるためには飲むタイミングや飲み方も重要です。太りたい場合のおすすめは筋トレの前後と就寝前に糖質と一緒に摂取する方法です。

コメントは受け付けていません。